不動産売却の相談は誰にすれば良い?適切な窓口を解説!

不動産売却の相談は誰にすれば良い?適切な窓口を解説!

相続で得た不動産を売却する際、誰に相談すれば良いのでしょうか。
また、相談する場合の費用はどのぐらいかかるのか気になると思います。
そこでこの記事では、不動産売却の適切な相談窓口と費用について解説するので、最後までご覧ください。

\お気軽にご相談ください!/

相続での不動産売却の相談先は誰?

まず大前提として、不動産売却の総合的な相談は不動産会社が承ります。
もちろん弊社でも、不動産売却に関する全般的なサポートをおこなっているので、困ったことはぜひご相談ください。
不動産会社へ相談したうえで、さらに専門的な悩みが出てくると思われます。
相続に関する総合的な窓口は、弁護士です。
遺産分割や、離婚による財産分与などの相談は、弁護士の専門分野です。
また、相続税に関することは税理士が適しています。
相続での不動産売却について、法律的なことは弁護士へ、税金に関することは税理士へ相談してみましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続以外の不動産売却の相談窓口

不動産売却においては、相続以外にも相談したい事項があるでしょう。
ここからは、相続以外の不動産売却の相談窓口を解説します。
まず、税金に関しては税理士と税務署が窓口です。
譲渡所得税や印紙税など、税金の相談を承っています。
次に、不動産の登記変更や権利関係は司法書士が窓口です。
また、不動産の価値を知りたいときは不動産鑑定士、不動産の境界や測量に関しては土地家屋調査士が承ります。
さらに、不動産売却後の確定申告については、自治体で無料相談会が開催されています。
このように、相談事によって窓口が異なるので、まずは不動産売却について困っていることを洗い出してみてください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の相談にかかる費用

専門家へ相談する際には費用がかかりますが、相談窓口によって料金に差が見られます。
費用の相場は、下記のとおりです。

  • 弁護士:1時間1万円
  • 司法書士、行政書士、税理士など弁護士以外の士業:1時間5,000円

このように、弁護士は他の士業に比べて費用が高いことがわかりますね。
なお、費用は各事務所で自由に決められるので、この限りではありません。
また、相談をしたら業務を依頼する義務はなく、依頼時には別途費用がかかります。
さらに、自治体や各職業団体では、不動産売却に関する無料相談会を開催しています。
その場では無料で相談ができますが、時間制限が設けられていることと、個別具体的な回答は難しいことを踏まえておかなければなりません。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却における相談窓口はわかりましたか。
相続の際は、弁護士や税理士へ悩みを相談してみましょう。
また、不動産売却に関する全般的な相談は、弊社でも承っています。
私たち「ホームリーダー町田支店」では、東京都町田市を中心に不動産の売却をサポートしております。
空き家・空き地の処分や相続した物件についてのお困りごとも、お気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

042-728-0666

営業時間
9:00~18:30
定休日
無休(交代制)

縄稚 宏平の画像

縄稚 宏平

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士 ファイナンシャルプランナー2級技能士(AFP) 賃貸不動産経営管理士 土地活用プランナー

決めたことは最後までやり抜きます!

縄稚 宏平が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ