町田市の地価動向と人口動態からみる不動産売却のタイミングとは?

町田市の地価動向と人口動態からみる不動産売却のタイミングとは?

不動産売却を考えているけど、売却のタイミングはいつが良いのか迷いますよね。
不動産の価格は、金利や人口の増減などさまざまな要因が影響しています。
そこで、東京都町田市周辺で不動産売却をご検討中の方に、地価動向と人口動態からみる不動産売却のタイミングをご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

町田市での不動産売却①地価動向からみるタイミング

不動産売却にとって売り出しのタイミングはとても重要です。
では、実際に町田市の地価動向からタイミングを見ていきましょう。

  • 地価総平均 23万7,799円/㎡
  • 坪単価 78万6,114円/坪
  • 変動率 -0.55%

※上記の数字は2021年の町田市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/tokyo/machida/
町田市の住宅地は、2013年以降約0.3%上昇しています。
もっとも上昇しているのは町田駅周辺で、駅から離れたエリアほど下落しているところが多いです。
しかし、新型コロナウィルスの影響は多少あったものの、町田市の地価は安定し始めています。
その背景は、市外から引っ越ししてくる方が増えていることも影響しているでしょう。
実際に、総務省の調査によると町田市では2019年に比べて、約2,000人近くも転入してきているのです。
町田市では地価動向からみても安定しているうえに、今後も需要は増えてくると予測されます。
また、国土交通省によると、全国的に2019年の不動産価格は57か月連続で上昇しています。
つまり、価格が上昇傾向にあるため、売却に適している時期と言えるでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

町田市での不動産売却②人口動態からみるタイミング

では、人口動態からみる不動産売却のタイミングを見ていきましょう。
2021年4月現在の町田市の人口総数は、42万9,645人です。
年齢別にみてみると、15~64歳の割合がもっとも多く、比較的若い世代が住んでいる街と言えます。
また、上記でも少し触れましたが、町田市への転入は転出に比べ多いため、2022年は3月までの統計でも1,100人以上が増えています。
出生数は減少傾向にありますが、結果的に人口が増えていると言えるでしょう。
不動産売却においても価格に影響を与える要因の1つとして、人口増減があげられます。
人口が増加すると、当然需要が上がるため不動産価格も上昇していきます。
逆に、人口が減少すれば、供給が余ってしまうため不動産価格が下落してしまう可能性があります。
町田市では、現在は人口総数が増えていますが、今後は少子化により全国的に人口が減少傾向になると予測されます。
そのため、不動産価格が下落しないうちに、タイミングを考える必要があるでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

町田市の不動産売却のタイミングを地価動向と人口動態から見てきました。
町田市では、転入により人口が増えていますが、今後は少子化により減少していくことも予測されます。
そのため、不動産売却をご検討中の方はタイミングを逃さないように検討する必要があるでしょう。
私たち「ホームリーダー町田支店」では、東京都町田市を中心に不動産の売却をサポートしております。
空き家・空き地の処分や相続した物件についてのお困りごとも、お気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

042-728-0666

営業時間
9:00~18:30
定休日
無休(交代制)

縄稚 宏平の画像

縄稚 宏平

部署:不動産事業部

資格:宅地建物取引士 ファイナンシャルプランナー2級技能士(AFP) 賃貸不動産経営管理士 土地活用プランナー

決めたことは最後までやり抜きます!

縄稚 宏平が書いた記事

関連記事

売却査定

お問い合わせ