不動産売却はまず査定から!査定方法の違いと依頼する方法!

2022-03-30

査定

不動産売却はまず査定から!査定方法の違いと依頼する方法!

不動産売却を決めたら、まずはいくらくらいで売れるのか把握しておく必要があります。
不動産には定価という概念がなく、個別差が大きいため価格を決めるためには専門知識が必要です。
そこで不動産売却を決めたら、査定を依頼してみましょう。
高値での売却のために、査定方法の違いや依頼にかかる費用などをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却はまず査定から!机上査定と訪問査定の違いとは?

査定は、不動産売却の第一歩です。
スムーズに売却するためにも、いくらくらいで売れるのかを知っておかなければなりません。
査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。
この2つの違いは、現地訪問が必要かどうかです。
机上査定では、登記事項証明書や固定資産税評価額などの公的価格をもとに価格を査定していきます。
近隣の類似物件の取引相場などと比較していくため、現地への訪問はしません。
短時間で査定額が算出され、日程調整などの必要もないので不動産売却を悩まれている場合などにおすすめの方法です。
一方で訪問査定は机上査定と違い、現地への訪問が必要となります。
机上査定でおこなう書類での査定をおこなったうえで訪問し、建物の劣化具合や採光、通風、周辺環境の利便性などを加味していきます。
机上査定より精度が高まるため信頼度も増す、という点も違いの1つといえるでしょう。
実際に不動産売却をする場合は、訪問査定が必要不可欠です。
査定を受ける際は、提示された金額の妥当性を自分で判断しなければなりません。
そのためにも、ある程度の相場価格を知っておく必要があります。
レインズマーケットインフォメーションや土地総合情報システムから取引価格を閲覧できますので、参考にしてみてください。
相場価格を調べるときは、類似物件を探して利便性などの面も考慮します。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却はまず査定から!依頼するのにかかる費用は?

不動産売却は、まず査定をおこなうところからスタートします。
しかし査定をおこなったからといって必ず不動産売却しないといけないわけでもありません。
不動産業者に依頼する査定では、机上査定、訪問査定のどちらであっても料金がかからないのでまずは依頼することをおすすめします。
また不動産売却に心配な点がある場合は、査定時にあらかじめ相談しておきましょう。
周囲に内緒で売りたい、などの要望がある場合も同様です。
スムーズな不動産売却をおこなうためにも、査定時に売却に必要な書類などについて確認しておきましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産売却前におこなう査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。
違いは現地への訪問が必要かどうかで、精度にも違いがでてきます。
査定の依頼は無料でできるため、不動産売却を悩んでいる段階でもまずは依頼してみましょう。
私たち「ホームリーダー町田支店」では、東京都町田市を中心に不動産の売却をサポートしております。
空き家・空き地の処分や相続した物件についてのお困りごとも、お気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

042-728-0666

営業時間
9:00~18:30
定休日
無休(交代制)

加藤潤の画像

加藤潤

資格:宅地建物取引士

業歴20年以上です。自分自身の経験を基に、お家の売買に関するサポートをいたします。

加藤潤が書いた記事

売却査定

お問い合わせ